高麗人参茶で体を温め風邪予防をしています

40歳を過ぎてから風邪を引きやすくなり、また生理不順などもあり更年期障害かな?と思われるような症状が気になりはじめました。更年期障害はまず体を温めることが大事と知り、サプリメントよりも寝る前に飲むような温かい健康茶のようなもので体調管理をしたいと思い辿りついたのが高麗人参茶です。

高麗人参のエキスが粉末になっていて、お湯で溶かしてお茶になるタイプのものを購入し、寝る前に飲んでいます。原料の高麗人参は韓国産の6年根で品質が良いとされているメーカーのものを購入しています。味は苦味があり漢方薬のような薬くささもあり、最初は少し抵抗があったのですが、すぐに慣れてきて、一週間も経つころにはゆっくりと味わえるようになりました。

そして一番最初に感じた効果は寝付きが良くなったことです。身体が温まることにより、寝入りが良くなり朝もすっきり起きられるようになりました。

また風邪を引く頻度も減ったのですが、少し風邪っぽいときなどは朝晩2回飲んだり、ハチミツを少し入れて飲むなど工夫をすることで悪化することもなく治りも早くなりました。

価格は1包100円くらいするので、一ヶ月で3000円程度です。

2包飲んだりすればそれなりに負担になりますが、普段の体調管理として一日100円ならは高くはないと思っています。

更年期障害については今はたぶんさしかかりでこれから本番になってくると思いますが、高麗人参茶を飲み体を温めることで、予防していけたらと思っています。