ママナチュレのたんぽぽ茶を飲んでみました

妊活中の30代です。妊活期間は長くはないのですが、体調が不安定で、何か健康的に体質改善できるものはないだろうかと悩んできました。

以前飲んだたんぽぽ茶は癖があったので飲むのをやめてしまっていましたが、ルイボスティーばかりでは飽きてしまい、ネットで評価の高かったママナチュレのたんぽぽ茶を購入しました。

茶葉ではなく、粉末タイプなのが変わっているなと思いましたが、お湯や水を注いでかき混ぜればすぐ飲めるのでとても良いと思いました。

味はとてもスッキリしていて、全く癖がなく、うっすらルイボスティーの風味を感じる味わいで、これなら飲みやすい!続けられる!と思いました。

私は特にアレンジせず、普通に飲んでいます。味が良いたんぽぽ茶なので、そのまま飲むのがオススメです。

恥ずかしながら、ノンカフェイン飲料は独特な風味の物も多く、すごく積極的には摂取してきませんでした。ママナチュレのたんぽぽ茶は、ネットの商品説明が分かりやすく魅力的で、商品へのこだわりを感じ、とても惹かれました。

現在妊活中なのですが、以前から貧血気味だったり、ストレスや疲れなどで不安定だった体調が、たんぽぽ茶を飲み始めて安定してきました。特に貧血にはずっと悩まされてきたので、健康的に妊活したい私は、たんぽぽ茶と出会えて本当に良かったです。

お茶で体調改善までは期待してはいなかったので驚いています。急激にではなく緩やかにですが、明らかに日々の体調が変わってきたので、今後懐妊に繋げられれば…!と思っています。

ママナチュレを飲みましたが、たんぽぽ茶は他にも沢山のメーカーが作られています。
たんぽぽ茶Mamのサイトをご覧になれば良いたんぽぽ茶が見つかると思いますよ。(たんぽぽ茶Mam

高麗人参茶で体を温め風邪予防をしています

40歳を過ぎてから風邪を引きやすくなり、また生理不順などもあり更年期障害かな?と思われるような症状が気になりはじめました。更年期障害はまず体を温めることが大事と知り、サプリメントよりも寝る前に飲むような温かい健康茶のようなもので体調管理をしたいと思い辿りついたのが高麗人参茶です。

高麗人参のエキスが粉末になっていて、お湯で溶かしてお茶になるタイプのものを購入し、寝る前に飲んでいます。原料の高麗人参は韓国産の6年根で品質が良いとされているメーカーのものを購入しています。味は苦味があり漢方薬のような薬くささもあり、最初は少し抵抗があったのですが、すぐに慣れてきて、一週間も経つころにはゆっくりと味わえるようになりました。

そして一番最初に感じた効果は寝付きが良くなったことです。身体が温まることにより、寝入りが良くなり朝もすっきり起きられるようになりました。

また風邪を引く頻度も減ったのですが、少し風邪っぽいときなどは朝晩2回飲んだり、ハチミツを少し入れて飲むなど工夫をすることで悪化することもなく治りも早くなりました。

価格は1包100円くらいするので、一ヶ月で3000円程度です。

2包飲んだりすればそれなりに負担になりますが、普段の体調管理として一日100円ならは高くはないと思っています。

更年期障害については今はたぶんさしかかりでこれから本番になってくると思いますが、高麗人参茶を飲み体を温めることで、予防していけたらと思っています。

台湾旅行で飲んだウーロン茶がとても美味しかった!

私は台湾に一度だけ旅行に行ったことがあります。それで台湾のウーロン茶を飲みました。それはまたとても美味しくて、ここら辺に売ってあるウーロン茶とはまた違う味がしました。いろんな国に行ってみて旅行をしてみて、ウーロン茶の種類や、味を確かめるのもいいなと思いました。私は、どくだみ茶も飲んだことがあるんですけどどくだみ茶はとても飲みやすくて、体にはとても良いと聞きます。本当に美味しくて、風味も私は好きです。体にいいので健康第一です。どくだみ茶の味はとても苦く、葉っぱをただすり潰してから直ぐにお茶にされた感じの味がします。だけど美味しいです。飲んだ感想は苦いですけどとても体に良い味がします。どくだみ茶を飲む目的は体にいいので飲んでいます。体調の変化はとても良くなります。体にいいだけありとても良くなっています。どくだみ茶は私が好きな味のお茶です。価格的にもお手軽で安くて助かります。コスパもとても良いです。子供さんには苦くて飲ますのはちょっととは思うんですけどね。おすすめ度合いもとてもオススメ出来ます。どくだみ茶は苦いですけど風味が凄いです。なんか飲んでて癖になる味です。飲み方は普通に風味を楽しみながら飲みます。飲むタイミングは、そんなには気にしていないのですが普通に体調が悪い時とかには必ず欠かさずにどくだみ茶を飲むようにしています。タイミングを見計らって飲むようにしています。どくだみ茶はとても良いです!

どくだみ茶はお腹がスッキリして最高でした

私が悩んでいる事の一つに、便秘があります。便秘は、時々体調が悪い時やストレスが溜まっているときなどに起きる事があるのです。便秘になると、腹部の違和感があるというだけではなく気分も優れません。そのため、早く解消したいと思うのです。

その時以前は、便秘改善の薬を飲むようにしていました。ところがそれを飲むと、激しく腹痛があるのです。それは困るのです。その腹痛は仕事をしている時等に起きることもあり、いつ起きるのかわからないそんな恐怖がありました。しかし、なんとかしたいという思いから飲んでいたんですね。

そんな時、友人に勧められたのはどくだみ茶です。どくだみというと、とても臭いという印象がありますね。ところがそんなことがないのです。友人宅で飲ませてもらった時に感動することができました。さらっとした感じで臭みもありませんでした。

そしてなんといっても気に言ったのは、便秘に効果があるということです。そのことについては。全く知識がなかったので信用していませんでした。ところが飲むことになった時、これは行けるかもと思うことがあったのです。いつも出張に行く時に、便秘になるのでどくだみ茶を持参したことがありました。すると、便秘になることなく、過ごす事ができたのです。それは嬉しかったですね。

それ以後は、便秘かなと思った時に3日間ぐらい続けて飲むことにしています。すると必ずお通じを感じることができます。私にとっては救世主です。

紅茶の中ではアールグレイが一番好きでお菓子作りにも活躍

お茶でしたら、緑茶からジャスミンティー、ルイボスティー、ハーブティーなど、一日に何種類ものお茶を飲みます。ハーブティーやルイボスティーなどは、ここ最近は健康茶としてよく知られるようになっています。もちろん私も、健康を考えて飲み始めました。

紅茶は、若い頃はあまり飲まなかったのですが、最近はコーヒーよりも断然紅茶を飲むようになっています。実は、紅茶の種類はあまり知らないのです。それでも、アールグレイは、昔からこの香りが好きなので、お店で紅茶を頼む時はアールグレイを頼んでいました。そして、今は家でもアールグレイをよく飲んでいます。ミルクティーにしたり、そのまま飲んだりと、良い香りが好きです。

最近お菓子作りも良くするようになり、紅茶を使ったお菓子ですと、大体アールグレイを使っていることに気が付きました。紅茶のシフォンケーキや紅茶のパウンドケーキも、レシピを見ると、アールグレイです。家に常備しているので、すぐに作れることが出来、うれしいです。

ある時、お友達の家に行くお土産として、紅茶のパウンドケーキを作りました。少し前に自分用に作ってとてもおいしかったからです。そして、おいしく作れたであろう紅茶のパウンドケーキ持参で友達の家に行きました。パウンドケーキを差し出すと、何とその友達も、紅茶のパウンドケーキを作って待っていてくれたのです。「こんな偶然なことがあるのか」とびっくりして、大笑いしました。食べ比べてみると、違うレシピなので、多少味が違いました。

紅茶のパウンドケーキは、今でもたまに作りますが、作るたびに思い出されます。

市販で販売されているハーブティセットは大満足

毎日の暮らしの中で、ストレスがたまることが多いですね。その時、ストレスと上手に付き合うことが大切となってきます。そんな時、以前はミルクを飲んでいました。ミルクは、カルシウムが多いので、ストレスを解消出来ると思ったのです。ところが、それを飲むと眠たくなるんですね。これは困ったと思った時に見つけたのはハーブティです。

ハーブティは、ほとんどのものがのどごしがよく、とてもスッキリとしています。そのため、それを飲むことにより、とても気分をスッキリとさせることができるのです。いらいらした時など、ハーブティを直ぐに飲むことにしています。すると、本当に気持ちが穏やかになるのです。それはコーヒーでは見られない、そんなメリットを感じることができます。

またハーブティは、いろいろな種類があるのでそれらの種類についても楽しむことができるのです。香りがいいものや、とても風味があるものなど、こんなに種類があったのだとびっくりしますね。中には、想像していない風味もあったりして見つけるたびにワクワクして飲むことができています。

しかし、ひとつ問題としてやっぱりひとつのものを飲み続けていると、飽きてくることがありますね。その時、違った風味を感じたいと思うことがあるのです。その時には、とてもよいものを見つけることができました。それはいろいろなハーブティの詰め合わせをセットとして販売しているものなんです。それを使うと、たくさんの種類を楽しめます。

大容量のルイボスティー茶葉を購入し麦茶の変わりに冷蔵庫に常備しています

我が家は家族全員で麦茶の代わりにルイボスティーで水分補給しています。

ルイボスティーは高級なイメージがあったのですが、ネットで100パックで1000円程度のティーバックを発見して購入しました。激安ですが有機栽培の安心できるものです。

2.5gの小さなティーバッグなのですが、やかんで煮出すととても濃く抽出できるので、1.5ℓのやかんにティーバッグ1つで済みます。

そのため約10円で1.5ℓのルイボスティーが出来上がり、コスパは最高です。

味は渋みの少ない紅茶のようで癖がありません。

そのため小学生の子どももごくごく飲んでくれます。

普段は出来上がったお茶を冷蔵庫に入れておくと約1日でなくなるので、毎日煮出しています。

夏場に夫や子どもが水筒を持っていくときも中身はルイボスティーです。

ルイボスティーはカフェインゼロなので、子どもでも飲む量を気にすることはなくいくら飲んでも大丈夫です。

また冬場は私はホットで飲んでいます。

濃く飲みたいときなどは、ポットに入れてそのままお湯を注いで飲んだり、とにかく1ティーバッグが10円なので惜しげもなく様々な飲み方を楽しむことができるのも利点です。

飲み始めるきっかけは安い商品を見つけたため常用のお茶として飲んでみようということだったので、最初から特に何か効果を期待していたわけではないのですが、飲み始めて約1年、家族全員病気は軽い風邪くらいでとても元気に過ごしています。

また私は肌の調子が良く、季節の変わり目によく肌荒れしていたのがなくなったので、もしかしたらルイボスティーの抗酸化効果によるものかな?と思っています。これからも家族で飲み続けていくつもりです。

紅茶イコール洋食というのは、固定観念(先入観)でしかない

思い返してみると、あまり紅茶を飲むことがなかった私。何かお菓子を食べる際にも、和菓子なら緑茶や抹茶、洋菓子ならコーヒーをチョイスしてきました。あとは、食事の際にも、麦茶や緑茶を飲んでいましたし・・。とにかく私のライフスタイルの中に、紅茶が入ってくる余地は全くと言っていいほどなかったのです。そんなある日、友人宅を訪れた時のことです。その友人が、紅茶とケーキを出してくれたのですが・・。この時、あまりのおいしさに、腰が抜けそうになっちゃいました(マジで)。ま、その時は、小腹が空いていましたし、何より、その友人とは10年ぶりの再会でしたからね。精神的にも肉体的にも、かなり充実していたのであり、何を食べてもおいしいと感じれる状態にあっただけなのかもしれません。いずれにしましても、これがきっかけで紅茶にドハマりした私。基本的には洋風の食べ物を食べるときに一緒にいただいていますが、意外や意外、和風の食べ物にも合うことが判明しました!たとえば、どんぶりとか、麺類とか、ザ・和食みたいな料理にめちゃくちゃ合うんですよ。きっと、多くの方が「和食に紅茶?そんな奇妙な組み合わせ、考えられないなあ」的な感想をお持ちでしょうが、ほんと騙されたと思って一度試してもらいたいですねえ。とはいえ、さすがに砂糖は投入しませんよ。あくまでも、素の状態の紅茶です。麦茶や緑茶と、同じような感覚で飲めますよ。多分ねえ、日本人の多くが、紅茶イコール洋食っていう、固定観念(先入観)が出来上がってしまってるんですよ。それを覆すためにも、自分の周り(ごくごく身近)で、「和食に紅茶キャンペーン」を繰り広げているところです(笑)。